日象展

ここの所のんびりと好きなモノづくりをしていたのですが、紙彩画をやっていらっしゃる生徒さんからの勧めもあり、公募展に出展しました。

 

レッスンしながらのお話だったのでアクセサリーよりビーズ刺繡を額縁に入れたもののほうが受け入れてもらいやすいかしら、と軽い気持ちで作り始めました。

大きさや色合いなどあまり深く考えずに作り終わってから、日象展のページを検索して余りのレベルの高さにびっくり仰天!

 

ごめんなさい、次回はもっときちんとデザインして額縁ももっと吟味して選んだものを使います。と小さくなりながら国立新美術館に搬入してきました。

ビギナーズラックとでも言うのでしょうか。めでたく入選したようです。

明日6月28日から7月10日まで六本木国立新美術館2F-B 工芸の部で展示されます。

 

因みに日象展は

自由かつ清新な手法により、美術本来の不滅の生命を個々に創造し、世界の 美術界の発展に貢献することを主眼として、在野の英才・新人の活発な発表機関である ことを目指す美術展です。

だそうで、身が縮む思いです。

 

企画展は特異な造形で知られる「ジャコメッティ展」です。彫刻だけではなく

油彩、素描、版画も展示されているようです。だんだんそぎ落とされてあの形になる過程が間近で見られて楽しいと思います。

蒸し暑い梅雨のひと時、アートな時間をどうぞ。

 

ギヤラリーきっさりきゅう

営業時間 11:00 - 18:00

(土・日・月曜 祝日定休)

★ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 042-474-9851

★アクセサリーオーダー

 承ります

 

 ★しばらくランチ営業は

 予約のみとさせていただき    

 ます

 予約の連絡をお待ちしてお 

 ります