四国・高松へ

週の初め、家族の用事で香川県高松市に行ってきました。

四国は初上陸です。

香川県といえば讃岐うどんと金毘羅さんくらいしかイメージが湧かずの勉強不足のまま朝一番の飛行機で香川うどん空港に着きましたが、瀬戸内海に面した温暖なはずの高松に東京より刺すように冷たい風が吹いていてちょっと心が折れそうになりました。

 

ビーズの生徒さんについこの間まで高松にお住まいだった方がいらっしゃったので、おいしいうどん屋さんと名物骨付き鳥の名店を教えていただき行ってきました。

どちらもとても美味しかったのですが、行き帰りが余りに寒く、骨身に染みる寒さの思い出が美味しい味の思い出を消してしまっているようです。

寒さしのぎに、可愛い2両編成の琴電に乗って琴平まで行きましたが、途中から車両の中まで舞い入り込んでくるくらいの雪が降ってきたので、高松市内まで帰って来られないのではと心配しました。

でも、琴電の駅名はどれもとても素敵な歴史を感じさせる名前で、ひとつひとつの名前の由来を聞いてみたいようでした。

素敵な名前の駅に着くたび、「すごい名前だ。絶対読めない。のどかで良さそう。」と思いつつも、こんな雪で、こんな小さな列車に帰れないかもしれない私が乗っている・・・とふわふわとシュールな時を過ごしました。

 

パワースポットとはいえ、1,368段も登らなくてはならない金毘羅様に又来ることはあるのだろうか?とせっかくたどり着いた金毘羅様の最初の一段目の階段だけ写真に収めて高松に戻ってきました。 

 

次回来ることがあったらしっかりと勉強して、栗林公園や直島にも足を延ばしてみたいものです。

 

ギヤラリーきっさりきゅう

営業時間 11:00 - 18:00

(土・日・月曜 祝日定休)

★ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 042-474-9851

★アクセサリーオーダー

 承ります

 

 ★しばらくランチ営業は

 予約のみとさせていただき    

 ます

 予約の連絡をお待ちしてお 

 ります