がま口講習会

以前からがま口を作ってみたいと思っていました。YouTubeにアップされている動画を見たりしていたのですが、実際に作ってみたくて鎌倉スワニーの講習会に行ってきました。

朝一番に講習会の申し込みをして、好みの材料を購入後、線路の反対側の講習会会場へ。

朝一番というのにがま口だけではなくバッグやパネルを習いに来ているご婦人方で満席でした。

がま口のサイズに合わせて表裏の生地を裁断後、表布に接着芯をアイロンで接着。

あき口までミシンをかけると少し形がみえてきました。

中表にして裏表を縫い合わせます。

そして、がま口と言えばお約束の紙ひもの登場。

縫い合わせた縫い代部分に紙ひもを中心・両脇に軽く留めます。 

裏布のあき口から表に返し、紙ひものぎりぎりを

仮縫いししっかり形を作ります。

がま口のすきまに接着剤を流しいれ、中心からマイナスドライバーなどで押し込んでいきます。

あき口まで丁寧に丁寧に。

がま口の端をペンチで抑えて出来上がり。

仕上がりまで3時間ほどかかってしまいましたが、今まで本や画像で見た中で一番丁寧な作り方でした。

がま口部分にぴったりと収まらずに出来てしまったしわはご愛敬ということで、初めてにしては上出来💛ということにしましょう。

 

小町通りのお土産物屋さんに置いてあるがま口のお値段の安さに、なんでこんな値段でできるのかしら・・・とプロの実力を実感させられました。

 

ギヤラリーきっさりきゅう

営業時間 11:00 - 18:00

(土・日・月曜 祝日定休)

★ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 042-474-9851

★アクセサリーオーダー

 承ります

 

 ★しばらくランチ営業は

 予約のみとさせていただき    

 ます

 予約の連絡をお待ちしてお 

 ります