ナンタケットバスケット

10月初めの土日、ビーズ仲間の先生方3人で軽井沢にナンタケットバスケットのブレスレットを習いに行ってきました。

 

ナンタケットバスケット、聞き慣れない言葉ですよね。

 

アメリカ東海岸の大西洋に浮かぶ小さな島、ナンタケット。

メルビルの「白鯨」の舞台にもなったこの島が17世紀から18世紀にかけ世界屈指の捕鯨の基地として栄えた時、捕鯨船の漁師達が南の島から持ち帰った籐と、鯨から採れる油を入れる樽を作る技術が出合い、作り上げられたものがナンタケットバスケットだそうです。

20世紀に入りこの島の静かな佇まいが高級避暑地として脚光を浴び自家用ジェット機やヨットで人々が訪れるようになると、網目の細かさや姿の美しいこのバスケットが徐々に人々の間に浸透していき、アメリカでも知る人ぞ知るバックになったそうです。つい最近ではオバマ大統領夫人が持っていたバックとしても有名です。

 

今回は超初心者用のブレスレットを作ってきました。

ブレスレット用の金属の土台に置いた籐に細い藤を編み込んでいきます。

今回たまたま3人で両側の留を象牙・黒檀・ウォルナットの三種類を選んだので3種類のブレスレットが出来上がりました。

今は白っぽい籐が年を経て艶が増し、あめ色になっていくのも楽しめるようです。

次はバスケットに挑戦したいものです。

 

ギヤラリーきっさりきゅう

営業時間 11:00 - 18:00

(土・日・月曜 祝日定休)

★ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 042-474-9851

★アクセサリーオーダー

 承ります

 

 ★しばらくランチ営業は

 予約のみとさせていただき    

 ます

 予約の連絡をお待ちしてお 

 ります