芸大 上野校舎で建築学科の講義を聴講する

月曜日、日本で最も歴史のある芸術分野の最高学府、東京芸術大学建築学科の丸谷博男先生の講義を聴講してきました。

東北の震災直後から、岩手県釜石・大槌町の復興に関わってこられ、毎年「忘れまいその日コンサート」プロジェクトを続けてこられた恵美子さんのお誘いでした。

丸谷先生も震災復興・東北の住まいの再生プロジェクトで尽力されていらっしゃるそうです。

皆様の地道な努力には本当に頭が下がります。


月曜日は定休日で、催事の件や税務関係の打ち合わせ、ビーズ材料の仕入れなどあちこちに出る日なのですが、思い切って行けて良い経験が出来ました。

「明治維新に始まる日本の近代建築」と題された講義は、A3 16ページの資料とプロジェクターによるもので、とても楽しく聴講できました。教室内で爆睡している学生さん。うっそうとした木々の緑が窓に映り、優秀な先生のゆったりとしたリズムの講義を子守唄にお昼寝・・・これは最高の贅沢というものでしょうが、もったいないと思わないのは今だけなのよねと、何十年前の自分を見ているようでした。


余談ですが芸大は道を挟んで音楽学科と美術学科に分かれています。

両方の学科がある大学はこの大学だけなので、両学科の交流もあり充実した学生生活が送れるのでしょうね。

うらやましい環境ですね。


ギヤラリーきっさりきゅう

営業時間 11:00 - 18:00

(土・日・月曜 祝日定休)

★ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 042-474-9851

★アクセサリーオーダー

 承ります

 

 ★しばらくランチ営業は

 予約のみとさせていただき    

 ます

 予約の連絡をお待ちしてお 

 ります